AFCストレッチマーククリームはGMP認定工場で作られてるんです

肌に塗るものは特に品質が気になります。
口に入れるものもそうですが、やはり安心感があるものでないと今の時代買いたいと思わないんです。
それはストレッチマーククリームでも同じ。

AFCストレッチマーククリームは、株式会社日本予防医学研究所で研究開発された化粧品なんですが、実は、ここはAFC-HDアムスライフサイエンスグループなんです。
だから、医薬品製造と同レベルのGMP認定工場の国内製造なんです。
つまり、日本人の肌のことを考えて作られてるってわけです。
海外製のはどうしても、肌のタイプも違う仕様だったりするので、私は基本は日本製のものしか考えていません。

また別のページでページでも紹介しますが、一番のこだわりは葉酸を配合したということなんですが、AFCはサプリメントでも人気の葉酸サプリメントを販売しているんです。
妊娠線予防クリームが人気だからとりあえず作りましょうという感覚ではないんです。

長年研究してきて、サプリでも実績がある会社だから説得力が違いますよね。

私も結構前から、サプリメントではルテインだったりグルコサミンだったりでAFCのは飲んできましたが、確かにサプリでも口コミでの評価も高いですから。

AFCストレッチマーククリームの葉酸も安心できる

葉酸が入った似たようなストレッチマーククリームもありますが、同じく葉酸が入っているなら、サプリも発売されているAFCのほうが期待できるし安心できるというものではないでしょうか。
それは私の感覚かもしれませんが、葉酸のサプリも一緒に買えるメリットもあります。もちろんそれも工場は安心できるGMP工場でしょうから、嬉しいところです。

ちょっと偏った意見と思われるかもしれませんが、長年美容と健康のことを調べてきた私はそう考えているんです。
ストレッチクリームで満足する女性

妊娠線はなぜできる?

妊娠線予防のための基礎知識からです。
妊娠線ができる原因を知ることで予防もしやすくなるのではないでしょうか。

妊娠線ができる原因を知れば怖くない?
妊娠線ができる原因はいろいろありますが、主な原因は2つです。

  • 皮膚が急激に伸びる
  • ホルモンバランスが変わる
  • お腹やヒップや胸が大きくなると皮膚が伸びる

皮膚は伸び縮みすることがある程度はできますが、それが急激だったりすると、コラーゲンや弾性繊維がその伸びに追いつかないため、断裂してしまうことがあります。
その断裂が、妊娠線のようにひび割れの原因となってしまいます。
肉割れなんて呼ばれ方もしますが、まさに割れてしまうわけです。

妊娠中はコルチコステロイドというホルモンの分泌が増えると言われていますが、このホルモンにより肌の弾力が失われるのです。

関連記事

AFCストレッチマーククリームはいつから塗る?どこに塗る?

妊娠線予防はAFCストレッチマーククリームに決めた。 では、いつから塗り始めるのが理想なのでしょう

PAGE TOP ↑